株式会社古河

型抜き

最近お作りしたもの~飛行機型の短冊~

投稿日:2018年7月31日

大人になってから七夕飾りの短冊にお願いごとを書いたことはありますか?なぜこんなことを書くかといえば、先日「飛行機型短冊」を作製するお仕事をさせていただいたからです。

お話を頂いた時に「短冊」という単語が懐かしくて大人になった現在、お願いごとを書くとしたら何を書こうか?と思わず考えてしまいました。

さて簡単にそのお仕事の仕様を説明すると、、、
:コピー用紙位の厚さの色紙(色上質紙)5色
数量:各色1000枚
型抜き:飛行機型にデザインされたデータをご支給
その他の加工:紐を通す用の穴を一箇所空ける

ここで一点ポイントが。コピー用紙位の厚さだと、飾って数日でイカを焼いたように「カール」してしまいます。そこでなるべくカールしない様に紙の「流れ目」を気にしながら型抜きをしました。

流れ目とは、紙の繊維の流れている方向です。

この方向を指定して型抜きすると幾分カールを緩和することができます。紙を厚くすることでカールを抑えるということも話には出ましたが、紙が重くて笹が負けてしまうということで今回の厚さに決定しました。なかなか頭を悩ました「カール」問題でした。

そして無事、七夕に間に合うように納品ができました。子供も大人も喜んでお願い事を書いていたそうです。お役に立ててよかったです!

さて、今の私が短冊にお願い事を書くとしたら、、、黒い紙に書いた方がよさそうです。

 

紙の型抜きについての詳細は→こちら

(T)

 

手描きの型紙で型抜き

投稿日:2018年7月20日

厚紙やケント紙などを型抜き加工をする際には、パソコンで作った「データ」が必要になります。データと聞くだけでハードルが上がる方もいらっしゃるかと思います。私もその一人です(汗)

でも、カルトナージュなどのクラフトをされている方は、頭の中にある図面をスラスラと「手描き」ができるのではないでしょうか?

パソコンでデータ作製ができなくても、手描きの図面があれば型抜き加工は可能です。ひとつの形につき数千円のデータ作製料がかかりますが、パソコン操作がハードルとなって加工をあきらめていたのであれば、是非一度ご相談ください。

紙の型抜きについての詳細は→こちら

(T)

最近お作りしたもの~カルトナージュ用の型抜きと裁断~

投稿日:2018年7月12日

個人の方向けに加工のお仕事をさせていただいた後に、完成した作品の画像を送っていただくことがあります。

先日、カルトナージュ用で下記のようなお仕事をさせて頂きました。
使用した紙:2mm厚の片面白ボール
型抜き加工:やや大きめの円に2サイズ=各50枚の型抜き
裁断加工:数種類のご希望の大きさにカット

そのお客様から作品の画像を送っていただいたのですが、いつも見慣れている厚紙が素敵な箱になっているんです!これにはビックリ!!

レッスン前なので送っていただいた画像は、まだヒミツです。

その代わりにお寄せいただいたご感想を少しだけご紹介させていただきます。

————————————————————– 
自分でお願いしたサイズの紙の束に嬉しくて少々興奮気味です。
この度はいろいろと細かい相談にも丁寧に応対くださり本当にありがとうございました。
楽しくレッスンをすることができそうです。
————————————————————–

紙の魅力を最大限に活かしていただき、こちらこそありがとうございます!

(T)