型抜き

厚紙の窓あけ(抜き)加工をしました、というお話

投稿日:2018年11月20日

紙加工の業界では中身が見えるように穴をあけることを「窓をあける」「窓を抜く」といいます。身近なものでは、中身が見える封筒「窓あき(抜き)封筒」はお馴染みです。窓の形は四角だけでなく丸や好きな形にあけることができます。

さて先日以下のような窓あけ加工のお仕事をさせていただきました。
:2mm厚の厚紙 353mm x 453mm
窓あけ:上記の紙に343mm x 253mm四角い窓をあける
数量:70枚 …続きを読む

紙以外も型抜きができます。というお話

投稿日:2018年10月30日

当社へのお問い合わせの多くが「紙の加工」についてです。でも実はあまり知られてはないのですが、紙以外の素材の加工も可能です。

例えば、プラスチック素材であるポリプロピレン(以下PP)の型抜き加工もその一つです。PPは書類などを挟むクリアホルダーに使われているお馴染みの素材で、プラスチックの中でも比較的柔らかいので型抜きも可能です。

先日は0.7mmの厚さのPPを楕円形に型抜きするお仕事をさせていただきました。(ちなみにクリアホルダーに使われているPPは0.2mm厚が多いです)PPの型抜きだからといって特段紙の型抜き加工と段取りや加工内容は変わりませんので、紙の加工が中心の私どもでも加工が可能という訳です。

一点、紙の加工と違う点といえば「数量」でしょうか。PPは紙と違って基本的に「ばら売り」をしていないので、作成するときに仕上がり数量が多くなってしまう場合があるという違いが有ります。

とはいえ、お困りごとがありましたら、まずはお話をお伺いします。「PPで何かを作りたいのだけど、どこに聞いていいか分からない」というときは、紙屋ですけど是非私どもにご相談ください。

型抜き加工についてはこちらをご覧ください→こちら

(T)

最近お作りしたもの~ボタンブローチの台紙~

投稿日:2018年4月11日

「ボタンブローチ」って聞いたことありますか?
捨てられないボタンや予備のボタンなどをリメイクしてできるブローチだそうです。

先日、そのボタンブローチの講座をされている方からご相談をいただき、ボタンブローチの台紙になる厚紙を円にカットするというお仕事をさせていただきました。

ご注文は1mmくらいの厚さのチップボール(グレー厚紙)を5cm直径の円に50枚カットするというものです。 …続きを読む

紙などの型抜き

投稿日:2018年3月19日

 

個人の方、大歓迎!

趣味で、教室で、学校で

紙などの型抜きが必要ではないですか?

 

そんな時は

㈱古河にお任せ下さい!!

…続きを読む