株式会社古河

私たちが日めくりカレンダーを続ける理由

雑貨屋さんや文房具屋さんにカレンダーや手帳が並び始めました。
近年は個人向け手帳が流行っている反面、企業が配るカレンダー・手帳は減っています。
実際に私たち紙業界でも(紙業界なのに!)配布するカレンダーの数を減らす企業さんの話を聞きました。

私たち株式会社古河は、かなり昔から年末の配布用カレンダーは【日めくりカレンダー】です。
最近はカレンダー売場でも端っこの方に追いやられ、めっきり少なくなってきた日めくりカレンダー。
めくるのが面倒という理由で、このカレンダーを敬遠する人もいるようです。
一時期、私たちもこの日めくりカレンダーの配布する数を減らしたことがありました。

すると、数件のお客様から「日めくりカレンダー、今年は無いの?」というお叱りに近いお話を頂きました。あれがないと一日が始まらないそうです。
この件をを聞いて、なんだか自然と嬉しくなりました。
私たちにとっては日めくりカレンダーを続けることが紙屋としてのこだわりのような所があり、
またそれを楽しみにして下さっている方々がいるのが嬉しかったのです。

今年は日めくりカレンダーの配布する数を増やそうかなと思っています。

(T)

投稿日:2014年10月21日   カテゴリー:紙屋のおはなし タグ:,