株式会社古河

紙の厚さは重さで表すって知ってました?

普通何かの厚さを表す時、センチやミリを使います。例えば雪が1メートル積もったとか、3センチくらいのぶ厚いステーキを食べたとか。
しかし紙の場合、センチやミリを使うことは余りありません。 ではなにで表すのか。
それはg/㎡とkgを使った【重さ】です。

専門的な説明はここではなしにして、同じ種類の同じ大きさの紙であれば重い方が厚い紙ということになります。
この業界に入った時には厚みを重さで表現するのに混乱しましたが、郷に入れば郷に従えですっかり慣れました。
最近では職業病でしょうか、町で印刷物なんかの紙をさわって「90Kg位の紙だな」とか心の中でつぶやいてます。

紙の厚さは重さで表すって知ってました?

注)紙によっては厚さで表すものもあります。
私たちのペーパークラフトシリーズ【クラフトクラブ】で使用している紙、ファイバークラフト紙は0.25mm厚や0.35mm厚といったように厚さで表します。

(T)

投稿日:2014年3月18日   カテゴリー:紙屋のおはなし タグ: