株式会社古河

樹の紙

【樹の紙】って知ってますか?
樹の紙は本物の木を薄くスライスして裏に和紙を貼り、折り曲げられるようにしたものです。
以前私も展示会で見たことがありますが、折っても木が割れなかった事に驚きました。私どもに立ち寄られる折紙協会のお一人の方に聞いたのですが、この紙で折り紙をしたことがあるそうです。

この樹の紙で作った祝儀袋があるのですが、通常より何倍も高価です。しかし逆にそのくらい高いと日用品としてではなくギフトとして注目されているようです。
ギフト用品といえばパッケージを開けるときのワクワク感。確かに木でできたご祝儀袋を受取ったら、ちょっと中身を期待してワクワクしちゃいますよね。
であれば、確かにギフト用品かも・・・と思いました。

(T)

 

投稿日:2014年4月30日   カテゴリー:紙屋のおはなし タグ: