月別アーカイブ: 2016年7月

最近切ったものの話~カルトナージュ用ボール紙~

投稿日:2016年7月28日

カルトナージュって聞いたことありますか?
厚紙(ボール紙など)に布を貼って箱などを作る手芸の一種です。最近㈱古河断裁部では、このカルトナージュ用の厚紙を切るお仕事をさせていただきました。

私もカルトナージュについて知らなかったのですが、厚紙に貼る布は自分の思い出の品、例えば「形見の着物」ですとか、「子供が着ていた服」とかを貼ることもあるそうです。「思い出の品を自分の手で新しく生まれかえる」なんてとてもいいお話ですよね。

完成する箱の種類は数種類あり、それぞれご要望の紙の厚さ、色などを伺い、紙の手配からさせていただきました。なかには普段の私たちが行っている仕事とは違った細かい寸法のものもありました。
これまで厚紙はファイル・バインダーなどの材料用に切ることが多かったのですが、全く違ったジャンルのお仕事をさせていただき、いい勉強になりました。

(T)

個人の方も大歓迎!古河断裁部のページはこちら
断裁部のページへ

 

古河瓦版第2号を発刊しました

投稿日:2016年7月22日

㈱古河や業界の情報、加工についての豆知識をニュースレター形式でお届けする
【古河瓦版】の第2号が発刊されました。

今号は【薄い素材を断裁する際のコツ】を紹介しています。

ぜひご覧ください。

古河瓦版はこちらからお読みになれます →こちら

 

素敵な商品をありがとうございました

投稿日:2016年7月20日

【クラフトクラブシリーズ お客様レビュー】

肉球あおやまさん様
両親とも、非常に喜んでくれて大変満足しております。
また、何か機会がありましたら購入させていただきます。
素敵な商品をありがとうございました。

【ご購入いただいた商品】
FRC008 
クラフトクラブカブトムシ

FRCF002YORP
クラフトクラブフローラ ガーベラ
———————————————————–
クラフトクラブシリーズのご購入はこちら
クラフトクラブ

㈱古河断裁部流【薄い素材を切る方法】

投稿日:2016年7月5日

薄い紙や不織布などの素材を断裁する際に、バラバラになって困ったことはありませんか?
透かすと向うが見えるくらい薄いものやロール状ではなおさらではないでしょうか。

今回はそんな時に役立つ古河断裁部流「薄い素材を切るときのコツ」をご紹介します。

【薄い素材を切るときのコツ】

①ボール紙を1枚敷き、その上に平判状にカットした素材の半分量を置きます。

② ①の上に上質紙やクラフト紙などの紙を1枚置きます。

③残った半分を②に重ねて最後にボール紙を上に乗せます。

これをギロチン断裁機で切るとそろって仕上がるんです。

薄物断裁使用画像2
<上記のコツのように重ねて切った時の断面図>

でもこの仕事は意外と手間と時間がかかります。もし「時間が惜しい」「結構作業が大変そう」ということであれば、ぜひ私たちにご相談ください。

皆さま薄い素材を切るときに困ったことはありませんか?

株式会社古河断裁部のページでは、紙・ビニール・布等の断裁についての詳細がご覧になれます。
断裁部のページへ

(T)