株式会社古河

最近お作りしたもの~ボタンブローチの台紙~

「ボタンブローチ」って聞いたことありますか?
捨てられないボタンや予備のボタンなどをリメイクしてできるブローチだそうです。

先日、そのボタンブローチの講座をされている方からご相談をいただき、ボタンブローチの台紙になる厚紙を円にカットするというお仕事をさせていただきました。

ご注文は1mmくらいの厚さのチップボール(グレー厚紙)を5cm直径の円に50枚カットするというものです。
ご自分で真ん丸に切るのは結構難しいですよね。

通常は「型」を作って抜き加工するのですが、50枚を抜き加工するのは「型」を作る分お値段が高くついてしまいます。
そこで今回は「型」を必要としない「プロッター加工」でご対応しました。

プロッター加工は、データ通りに刃が走ってカットする加工で、今回のように少量でリピートがない時などにおススメです。

当社では個人の方でも、少量でもまずはご相談を承ります。紙屋ですので、紙の手配からお手伝いできます。お困りごとがございましたら、ぜひご相談ください。

私たちがお手伝いした紙で、世界に一つだけの素敵なブローチができるとうれしいです。

(T)

投稿日:2018年4月11日   カテゴリー:クロス・紙の加工 型抜き 紙屋のおはなし タグ:,