株式会社古河

試作をしつつ作っています

切り紙では下書きなど無く、型紙をいきなり切って作る方もいらっしゃいますが、クラフトクラブの型紙は試作を重ね仕上げています。

昆虫を忠実に再現するというよりも、ペーパークラフトとしての仕上がりのきれいさや、バランス等を考えつつ、デザインしています。

例えばこれは、ヘラクレスオオカブトの試作中の物です。

頭部のディティールを検討している所です。

ヘラクレスオオカブト_頭部試作1

 

これはクワガタの型紙から発展させた、ホソアカクワガタの試作例です。
そこそこのバランスにはなってきてるのですが、アゴのつけねあたりや頭の形等に少し改良の余地がありそうです。
又足先の造形等も、色々バリエーションを試したりしています。
ホソアカクワガタ試作1
ホソアカクワガタ試作2
ちなみに、型紙を手で切る場合、私は普通のカッターナイフを使っているのですが、結構汚いカットになっています。
その後に紙やすりで形を整えています。紙が硬いので、切りにくいのですがヤスリはよくききます。
型紙が整理できれば公開予定ですのでお楽しみに。
投稿者:NOZ
投稿日:2014年2月24日   カテゴリー:クラフトクラブインフォメーション タグ:,