吸取るだけが仕事の紙。「吸取り紙」のお話。

万年筆や朱肉を使ったハンコを使い、乾く前に触ってしまい擦れて汚してしまった経験はありませんか?そんなインクをすぐに乾かしてくれるのが「吸取り紙」です。

「書く」「切る」「折る」等の紙で思いつきそうなことは一切せず、ただインクを吸取ることだけを目的にした紙です。実は、全く使ったことがなかったので某メーカーさんの勧めで使ってみることにしました。

ブロッターと呼ばれる掌サイズの器具にセットして使います。結果だけをご報告しますとティッシュペーパーと比べて、短時間でムラなくインクを吸取れました。吸取るだけの単純作業ですがブロッターで転がすこの感覚・・・、個人的にちょっとクセになりそうです。

(I)

株式会社古河では大判(636×939mm)の「吸取り紙」のお取り扱いがございます。吸取り紙のお問い合わせは当社の営業部までお願いいたします。