株式会社古河

値上がりしても紙を選んでもらえるように

ここ数年、毎年のように様々な紙が値上がりしています。この秋にも大手メーカーが包装紙や板紙を値上げすると新聞発表がありました。
私たち紙屋の役割は、値上がりしても紙を選んでいただけるように紙の魅力を発信し続けること。
値段が高くなっても「紙っていいなぁ」と選んでいただけるような、価値を生み出していけるようにならないと、ですね。

(T)

投稿日:2014年8月26日   カテゴリー:紙屋のおはなし タグ: