株式会社古河

最近お作りしたもの~色厚紙の台紙~

コピー用紙やトイレットペーパーに並び「厚紙」は私たちの身近なところに存在する馴染みの紙です。

例えば「お菓子や洗剤の箱」「ハードカバー本の表紙」「絵葉書」など、他にもたくさんの用途で使われています。多くは「両面グレー」「片面白」または「両面白」という見た目がですが、「色がついた厚紙」というのも存在します。

それは商品の台紙に使用するということで、厚紙を断裁するお仕事をさせて頂いた時の事です。

当初は「片面白」か「両面白」をご希望だったのですが、”ひょんなこと”から「色がついた厚紙」をご覧になったお客様からのご要望で茶色の厚紙に変更し、とても喜んでいただけました。(人生で初めて”ひょん”という言葉を使いましたが、本当に”ひょん”な事ってあるんです)

よく卓上カレンダーの台紙や紙製のファイルなどに使われている「色がついた厚紙」は0.16mm~0.55mm位の紙厚の種類があり、もっと厚い紙が欲しい時には紙を貼り合わせる「合紙」をすれば厚さを出すことができます。数十色の色数がありますので、商品台紙やパッケージなどで色物を使いたいときにいかがでしょうか。

当社では、紙の手配から断裁まで承ることができます。断裁の詳細はこちらをご覧ください。

(T)

投稿日:2018年8月10日   カテゴリー:紙屋のおはなし タグ:,,