株式会社古河

ワンカット折り紙って知ってました?

先日テレビで【ワンカット折り紙】を紹介していました。皆さんも小さい頃、折り紙を折ってハサミで切り開くと模様ができている、というのをやった経験があると思います。

それのハイグレード版。保育園の園長先生がこのワンカット折り紙の達人なんです。

折り紙を複雑に折り、ハサミで一太刀(ワンカット)、開くと・・・そこには数字や漢字が出現しました。
保育園の園児も数字のワンカット折り紙をマスターしているそうで工作と算数、脳の発達にも良さそうです。 
さらに、この園長先生は達人だけあってワンカット折り紙で【夢】という難しい文字や2文字の漢字までも作っていました。

折れる、切れるという紙の特徴をいかした特技ですね。さて、このワンカット折り紙が本になっています。
【孫と一緒に遊ぼう!!ワンカット折り紙】竹書房 著者名:伊藤信太郎

皆さんも昔を思い出して、折り紙とハサミを持ってみてはいかがですか?

(T)

投稿日:2014年4月1日   カテゴリー:紙屋のおはなし タグ:,