株式会社古河

紙のこと

はじめての方へ~クロス・紙の加工について~

投稿日:2017年8月20日

紙でこんなものがつくれたら・・・をお手伝いします


「数は少ないのですが、紙を切ってもらえますか?」

「手書きの型紙ですが、型抜きできますか?」

「2枚の違った紙を貼り合わせできますか?」

「市販の布の裏に紙を貼れますか?」・・・

これらは私たち株式会社古河(ふるかわ)に企業や個人の方から寄せられたご相談やお問い合わせです。

お問い合わせの理由も様々です。

「趣味の教室の教材にしたい」

「自分でステーショナリーを作って売りたい」

「既成の素材以外で差別化したい」・・・

そして上記のようなお問い合わせは形にすることができました。

どうやらこのようなご相談の背景には、消費や趣味の多様化によりこれまでにない物を企業だけでなく、個人でも作りたいという思いがあるようです。紙の使用用途も大量消費から「コト消費」や「個性的な物」へと変化しているように感じます。

このように紙の用途が変化していくなか、私たちは紙屋として「紙でこんなものを作りたいのお手伝い」をさせていただきたいと思っています。

 

私たち株式会社古河とは?

【簡単に言うとニッチな紙屋です】
私たちは、昭和24年創業の紙卸商です。
創業以来、おもに文具・紙製品製本業者様にクロス・紙・製本資材などを卸売りしています。

会った人にここまで言うとほぼ「?」マークがつくので、名刺交換で簡単にお話しさせていただくときは「紙屋です」と略しています。(ざっくり過ぎてごめんなさい)
もう少しお話しする時間がある場合は「ノートや伝票の背中に貼ってあるテープを売っています」と少しだけ詳しく説明します。

マーブル2
こちらが伝票の背に貼られるマーブルテープ(上)

マーブル紙の話をすると大体の人はわかっていただけますが、逆に「それだけで商売できるの?」と質問がきます。
すると「そうですね、うちはニッチな紙屋ですから」と答えるようにしています。
(もちろんそれだけが取扱商品ではありません。クロス・ビニール・布・紙のテープ・ファンシーペーパーなどなど。)

 

ニッチな紙屋の得意なこと

本に使う紙とか
コピー用紙とか
トイレットペーパーとか
チラシとか、、、そういった日常でよく見る「有名な紙を大量に売る」のは私たちの得意分野ではありません。

私たちが得意なのは、
ノートや伝票の背のテープ(製本テープ)とか

ファイル・バインダー・アルバムの表紙素材(クロスと言います)とか

それら文具の中に入って隠れてしまっている芯の厚紙(チップボール)とか

手帳の中に隠れてしまっている補強テープ(寒冷紗といいます)とか、、、

業界の中でも扱っている企業が少ない分野=ニッチな紙や素材になります。

そして面白いことに「ニッチな紙屋」をやっているといろいろな相談が持ち込まれます。
おもに「細かい仕事」「どこに頼んでいいかわからない加工」です。

それこそが「ニッチな紙屋の得意なこと」です。

 

株式会社古河ができること

約70年間、文具・紙製品業界で商売をさせていただいているなかで、一番の財産は「お客様=加工業者とのネットワーク」だと思っています。
私たちのお客様は紙加工のプロフェッショナルです。そのようなプロの方々と長年お仕事をさせていただいてきた、ということ自体が大きな財産になっています。

そして、このネットワークによって私たちは紙の様々な加工を一括して受注できます。

例えば紙を
希望のサイズにカットすること

型抜きすること

スリットすること

タック加工すること

ができます。
他にも「布の裏に紙を貼る」こと、「紙と紙を貼り合わせる」ことなどができます。

 

自分たちでも実際に形にしてみました

信頼のネットワークにより、実際に自分たちでもオリジナル商品を作ってきました。それらをその加工とともにご紹介します。

(1)【ねこ缶風段ボール爪とぎ】

フタの部分は抜き加工

爪とぎ部分はスリッター加工

ラベルは印刷

そして組み立ては職人さんの手作りによるものです。
特に段ボールをスリットすることに苦心しましたが、スリッター業者さんが商品化してくれました。

FRNK002


(2)ペーパークラフトシリーズ【クラフトクラブ】

コルクペーパーは断裁加工

そして非常に複雑な形の型抜きは腐食刃による抜き加工です。

抜き加工は硬い紙を複雑な型で型抜きするので、私たちは何度も諦めかけましたが、職人さんが諦めることなく研究してくれたので商品化することができました。

frc006[1]

 

(3)【マーブル紙のシリーズ】

封筒は製袋加工

便箋はクロス巻製本加工

水糊テープはスリット加工です。

クロス巻製本はノートやメモ帳などをつくる際の製本で、多くの方が小さい頃からなじみがあると思います。
マーブル古河商品写真

 

(4)【IconCat】シリーズ

ステッカー・シールはタック加工

クリアクリップは抜き加工です。

タック加工は、既存のタック紙に印刷してシールにします。他にもチップボールや巻物のクロスにもタック加工をすることもできます。
FRPS001

これらすべて商品群は「信頼のネットワーク」によって私たちの「こんなものができたら」という思いを形にしたものです。

 

紙を未来にまで残すために

この業界にいればペーパーレスっていう話は嫌でも耳に入ってきます。
企業や学校では紙の使用量が減っているのは事実です。しかし、紙であるべきもの、紙のほうが良い物、さらに言えば紙が好き!という人はこれからも残り続けると思っています。

そして私たちはニッチな紙屋として「紙を未来にまで残すこと」こそを自分たちの存在価値だと思っています。
その意味から紙に関する様々なご相談・お問い合わせに応えていきたい、形にしたいと考えています。そのことで紙を未来に残すことにつながるのではないかと。

だから、ぜひ皆さんの「紙でこんなものできないか?」をお聞かせください。
私たち一社ではとても非力ですが、私たちの周りにいる信頼できるネットワークがあればできるものも増えてくると考えています。

すべてが形にできるとは言いません。紙で形にするのに向いていないもの、どうしても小ロットではできないもの、などなど、さまざまな課題が出てくることも多いです。ただ、ご相談いただいたことは一生懸命考えます。

でも、ぜひ皆さんの「紙でこんなものができないか?」をお聞かせください。私たちは、それを形にするお手伝いをしたいと考えています。

カルトナージュや工作に!厚紙の販売始めました

投稿日:2017年7月28日

厚紙の販売を開始しました!
いわゆるチップボールと呼ばれるグレーの厚紙(板紙ともいいます)は1mm厚と2mm厚。
片面白の厚紙は2mm厚をご用意しました。

サイズは使いやすい3つのサイズからお選びいただけます。 …続きを読む

タック加工のお話

投稿日:2017年6月1日

当社では、クロスや紙の二次加工のさまざまなご依頼をいただいております。中でも最近タック加工のご注文を多く承ります。タック加工とは、紙や巻物などのクロスの裏面に糊と剥離紙を付け、シール状態にすることです。主に函やケースの製造、表紙貼りに使われています。

また上質紙や色上質、和紙、クラフト紙などにタック加工を施した既製品もあり、こちらは印刷してシールにしたり、修正等にお使いいただいております。

ちなみに当社の商品【ねこケアマークシール 贈り物編】はクラフトタックに印刷をしたものです。クラフトに印刷をすると味のある風合いに仕上がりとても好評です。
frps013
(上)クラフトタックに印刷した【ねこケアマークシール贈り物編】

ぜひタック加工を便利にご利用になられてはいかがでしょうか?

もっと詳しく話を聞きたいという方は、ぜひ一度お問合せ下さい。

お問合せフォーム

または

03-3623-7176 までお問い合わせください

最近お作りしたもの~幼稚園の星型抜き~

投稿日:2017年5月19日

幼稚園の時、ハサミでチョキチョキ切って工作やりましたよね。
丸、三角、四角、星、、、。
自分で切った記憶もあれば、最初から先生が切ってくれたもので何かを作ったり。

なぜそんなことを思ったかというと、先日ある幼稚園様からご依頼が有って、金色の紙を星形に型抜きするお仕事をしたからです。
大量の紙を同じ形にハサミで切るのって大変。。。これを先生たちみんなで手分けして切っていたとしても、相当な時間がかかるんだろうなぁと思いました。

仕上がった星形を持って行くと、先生たちにとても喜んで頂けました。いつもお忙しい先生たちのお手伝いが出来て良かったです。

(T)

illust2143_thumb

ほかにも
「紙が厚くて手で切るのは大変」
「数が多くて困った」
「同じ形にしなくてはいけない」
「人手がない」

など、紙の型抜き加工についてお困りの事がございましたら、

お問合せフォーム

または03-3623-7177まで是非ご相談ください。

個人の方も大歓迎!古河断裁部のページはこちら
断裁部のページへ

 

最近お作りしたもの~カルトナージュ用型抜き~

投稿日:2017年4月26日

以前カルトナージュ用厚紙をカットしたお話をご紹介しましたが、最近そういった厚紙をカットした後に【型抜き加工】をするお仕事をさせていただきました。

型抜き加工は、お客様がデザインされた型紙を抜き型※に起こし、その型で厚紙やケント紙などを機械で型抜きします。
(※抜き型:ザックリですがお菓子作りの抜き型の大きくなったもの)

「型紙のデザインは出来るけど、それをパソコンでデータ化することができない・・・」とご心配の方も多いのですが、型紙は手書きのものでも大丈夫です。

ほかにも
「紙が厚くて手で切るのは大変」
「数が多くて困った」
「同じ形にしなくてはいけない」
「人手がない」

など、紙の型抜き加工についてお困りの事がございましたら、

お問合せフォーム

または03-3623-7177まで是非ご相談ください。

(T)

 

個人の方も大歓迎!古河断裁部のページはこちら
断裁部のページへ

 

型抜き

最近切ったものの話~カルトナージュ用ボール紙~

投稿日:2016年7月28日

カルトナージュって聞いたことありますか?
厚紙(ボール紙など)に布を貼って箱などを作る手芸の一種です。最近㈱古河断裁部では、このカルトナージュ用の厚紙を切るお仕事をさせていただきました。

私もカルトナージュについて知らなかったのですが、厚紙に貼る布は自分の思い出の品、例えば「形見の着物」ですとか、「子供が着ていた服」とかを貼ることもあるそうです。「思い出の品を自分の手で新しく生まれかえる」なんてとてもいいお話ですよね。

完成する箱の種類は数種類あり、それぞれご要望の紙の厚さ、色などを伺い、紙の手配からさせていただきました。なかには普段の私たちが行っている仕事とは違った細かい寸法のものもありました。
これまで厚紙はファイル・バインダーなどの材料用に切ることが多かったのですが、全く違ったジャンルのお仕事をさせていただき、いい勉強になりました。

(T)

個人の方も大歓迎!古河断裁部のページはこちら
断裁部のページへ

 

古河瓦版第2号を発刊しました

投稿日:2016年7月22日

㈱古河や業界の情報、加工についての豆知識をニュースレター形式でお届けする
【古河瓦版】の第2号が発刊されました。

今号は【薄い素材を断裁する際のコツ】を紹介しています。

ぜひご覧ください。

古河瓦版はこちらからお読みになれます →こちら

 

㈱古河断裁部流【薄い素材を切る方法】

投稿日:2016年7月5日

薄い紙や不織布などの素材を断裁する際に、バラバラになって困ったことはありませんか?
透かすと向うが見えるくらい薄いものやロール状ではなおさらではないでしょうか。

今回はそんな時に役立つ古河断裁部流「薄い素材を切るときのコツ」をご紹介します。

【薄い素材を切るときのコツ】

①ボール紙を1枚敷き、その上に平判状にカットした素材の半分量を置きます。

② ①の上に上質紙やクラフト紙などの紙を1枚置きます。

③残った半分を②に重ねて最後にボール紙を上に乗せます。

これをギロチン断裁機で切るとそろって仕上がるんです。

薄物断裁使用画像2
<上記のコツのように重ねて切った時の断面図>

でもこの仕事は意外と手間と時間がかかります。もし「時間が惜しい」「結構作業が大変そう」ということであれば、ぜひ私たちにご相談ください。

皆さま薄い素材を切るときに困ったことはありませんか?

株式会社古河断裁部のページでは、紙・ビニール・布等の断裁についての詳細がご覧になれます。
断裁部のページへ

(T)

巻いてある素材のカール(巻きぐせ)をとるという話

投稿日:2016年6月20日

巻いてある素材(紙・布・ビニールクロスや合皮)は、そのまま断裁すると【カール】します。巻いてあるのでそのクセがついている状態です。
そのクセをとるために断裁前に行う工程を【巻き返し】と言います。
普段の生活でも巻いてあるカレンダーを逆に巻いてカールをとる事があると思いますが、その作業を20m〜50mくらい行います。

世の断裁工場では最新式で熱をかけてカールをとる工場や機械で巻き返しをする工場もあります。
そんな中、私たちは手で巻き返しをしています。

巻き返しs
<写真:巻き返しの様子>

よくお客様から「どのくらいでカールはとれますか?」という質問をいただきます。
その際は「だいたい1週間ほど」とお答えしています。確実な日程をお答えできなくて心苦しいのですが、そうお答えする理由はカールがとれるのに決まった期間がないからです。

カールがとれる期間は素材や製造日の新旧、表面加工、季節によっても違います。
例えばビニールは比較的早く、逆に紙は時間がかかります。特に製造日が古くなればなるほどカールはとれません。
紙はカールがとれたと思っていても、時間が経つとまたカールしてきたりします。

そういった素材ごとに違う特徴を確認するにはアナログですが手で巻き返しをして確認しながら行うのが一番だと思っています。
巻いてある素材を切る際に困ったことがありましたら、ぜひ私どもまでお問い合わせください。

紙・布・ビニール・合皮の断裁については、断裁部のページで詳しく書いてございます。
断裁部のページへ

(T)

紙・合皮・クロスの断裁加工のよくある質問をまとめました

投稿日:2016年5月20日

紙、厚紙、クロス、合皮、巻物などカットしたいけど、どう相談していいのか分からない。それは皆さま同じようです。
そこで、これまでに私たちに寄せられた【切ること=断裁】に関する質問をまとめましたのでご覧ください。

 

Q.注文は個人でもできますか?

A.はい。これまでも個人様、趣味のサークル、個人事業主様などから御注文をいただいた実績がございます。

…続きを読む

紙の厚さを測る①

投稿日:2016年1月20日

前回の記事の中の写真にあった紙の厚さを測る機械。0.01mmから測れる優れもの。

マイクロ

私たちの中では「マイクロ」と呼んでいますが、商品名はTeclock(テクロック)といいます。※ケースに書いてありました。

「コレと同じ紙を探してるんだけど…。」とサンプル(厚紙やファンシーペーパー等)を持って来社されるお客様がいます。ベテラン社員さんは見ただけで「コレは○○だよ」と言って、見本帳を取り出し、マイクロで厚さも測って確認するのです。

厚紙3

この様な感じです。

今ではネットで購入できますが、「今はもう買いに行ったお店は無いけれど、浅草橋の方に買いに行ったんだよ」とベテラン社員さんが教えてくれました。(ケースやマイクロを見る限り、年期が入ってます。)

紙の厚さを測りたい方が、ぜひ一度お越しください。測りに来るだけでも大歓迎です!

(F)

******************************************************************************************

厚紙を切るのにお困りではありませんか?

一般のお客様も大歓迎ですので、どんなことでも是非一度お問合せ下さい。

 お問合せはコチラからどうぞ   →お問合せフォーム

 紙を切ることに関してのページ→syousai

*************************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚紙いろいろ②

投稿日:2015年12月16日

前回の記事の画像(右上のあたり)に厚紙の表記があったのをお気づきになられた方がいらっしゃるかもしれません。

気になった方もいらっしゃると思いまして、分解して少しずつ解説をしたいと思います。

厚紙いろいろ②

NSボール←商品名

#7←号数

<350g/㎡>←1㎡あたりの重量(g/㎡)

31kg←厚紙の場合100枚あたりの紙の重量(kg)

T目←紙の流れ目(たて目…紙の長い辺と同じに方向(平行)に繊維が流れている紙)

80×110cm←紙の寸法(cm)

50枚←1包あたりの入数(枚)

L判←JIS規格による寸法の言い方(80×110cm)

 64×94cm←紙の寸法(cm)=K判

 0.5mm厚←紙の厚さ(mm)

紙厚許容範囲:±0.03mm←紙の厚さが±が0.03mmまでは許容範囲となります

薄厚紙2 厚紙いろいろ②

金額格差…¥2/kg←キロ単価で¥2アップになりますという意味

出来るだけ分かりやすい解説にしたつもりですが、いかがでしたでしょうか。

ご不明な点などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

(F)

******************************************************************************************

厚紙を切るのにお困りではありませんか?

一般のお客様も大歓迎ですので、どんなことでも是非一度お問合せ下さい。

 お問合せはコチラからどうぞ   →お問合せフォーム

 紙を切ることに関してのページ→syousai

*************************************************************************

 

厚紙いろいろ①

投稿日:2015年12月11日

厚紙にもいろいろと種類や商品名等があるのをご存知でしょうか。

もちろん厚紙というだけあって、厚みにも幅があるのです!

全体1

皆さんのイメージされる、いわゆる厚紙の厚さから、これも厚紙なの?という薄いものも含まれます。

例えば、

こちらの厚紙は厚さが1.44mmあります。

厚紙4

こちらは0.5mmです。

薄厚紙1

スマホで撮影したのですが、うまくピントが合わずにブレブレですみません。

もっと厚いのもありますので、 次回以降ご紹介しますね。

(F)

**************************************

厚紙を切るのにお困りではありませんか?

一般のお客様も大歓迎ですので、どんなことでも是非一度お問合せ下さい。

お問合せはコチラからどうぞ →お問合せフォーム

紙を切ることに関してのページ→syousai

 

ジャイアントペーパーフラワーって、知ってました?

投稿日:2015年11月26日

先日の日経流通新聞で【ジャイアントペーパーフラワー】という記事を読みました。
名前の通り「紙製の大きな花」ですが、写真を見る限りその大きさは大人の顔よりも大きい特大サイズ。
近頃では結婚式で使用されたり、病院のお見舞いに持っていったりとそのインパクトと枯れないところが注目されているようです。

紙屋の立場からすると、どんな紙でどうやってあんなに大きな花を花開かせるのだろう?とそこに興味がいきました。

ジャイアントペーパーフラワーを製作する会社もあります。こちらのFacebook ではその大きさを見ることができます。ビックリしますよ。
https://www.facebook.com/petaldesign.japan

ネット上にはジャイアントペーパーフラワーの作り方や型紙などを紹介するページもあるのですが、「自分で全部用意するのは大変」という方には朗報!ジャイアントペーパーフラワー専門サイト【ジーフラワー】さんでは来年にはキット化を予定していると記事にはありました。

キット化されればもっと注目を集めるかもしれませんね。来年のヒット商品になってたりして・・・
紙の新しい可能性が広がれば、紙屋としては嬉しいです!(うーん。何の紙を使っているのか気になります・・・)

(T)

厚紙を切るのにお困りではありませんか?

投稿日:2015年11月20日

厚紙を切ってくれるお店を探しているのだけれど、なかなか見つからない…。

1枚だけでも希望のサイズに切ってくれるかな?

注文したいけれど、どんなお店か知りたい!

このようなお悩みをお持ちのお客様がいらしゃいましたら、ぜひ弊社にお任せください!!

株式会社古河(ふるかわ)の加工部には、紙や布・ビニールを切る機械設備があります。
弊社自慢の工場長が、お客様のご希望のサイズにお切りします。

昔からお付き合いのあるお客様からは、「工場長の早くて丁寧な仕上げ」といったお褒めのお言葉をいただいております。

HP用

一般のお客様も大歓迎ですので、どんなことでも是非一度お問合せ下さい。

お問合せはコチラからどうぞ →お問合せフォーム

紙を切ることに関してのページ→syousai

(F)