株式会社古河

松尾芭蕉

昨日の「ねこ缶風最新情報」つながりです。 ※昨日の記事→ねこの季語

日本史上最高の俳諧師(後に俳聖として世界的にも知られることとなる)、松尾芭蕉さんもねこの句を詠んでいます。

猫の恋やむとき閨の朧月 (ねこのこい やむときねやの おぼろづき)

ちょっぴり切ない感じに読み取れたのですが、実際はどうなのでしょうか。

気になった方は調べてみて下さい。 ※私も調べてみます。

(店長)

 

投稿日:2014年5月30日   カテゴリー:ねこ缶風インフォメーション タグ: