株式会社古河

ねこ缶風段ボール爪とぎのモニタリングをした時のお話

【ねこ缶風段ボール爪とぎ】の発売前の事です。試作品をいくつか作りモニタリングを行う事になりました。ホームページで個人の方に呼びかけた他、ねこカフェにもお願いしました。

初めてのねこカフェで幾分緊張しましたが、店長さんにとても温かいご対応をしていただいて、早速お店に置いていただけました。
すぐに1匹のねこが、【ねこ缶風爪とぎ】に興味を示し入りましたが、ちょこんと座ったままねこ鍋のように丸くなってはくれませんでした。

するとその店長さんがいきなりフタの部分を引っ張り「ビリビリッ」とはがし、桶の状態にすると満足そうに「これで丸くなれる」とおっしゃいました。
設置してから数十秒後の出来事でしたので【フタがついた状態でねこがくつろぐのか?】というモニタリングにはなりませんでしたが、いろんな使い方をされる方がいらっしゃるというモニタリングにはなり、勉強になりました。

その後、他のモニターさんのご報告でフタがあってもしっかり丸くなることが証明でき商品として発売する事ができたわけです。

店長さんをはじめ多くのモニターさん、その節はお世話になりました!

003
モニタリングの際には今のデザインの他にも何種類かありました。写真はピンク缶

ねこ缶風段ボール爪とぎのご購入はこちら
banner_nekokan05

(T)

投稿日:2014年6月3日   カテゴリー:ねこ缶風インフォメーション タグ:,