紙のカットや型抜き加工が急にできなくなってしまった時は・・・

日本全体の問題になってしまっている「人手不足」。この問題は私たち紙業界も他人事では有りません。

最近多いのは「これまでやってもらっていた加工が出来なくなってしまった」というご相談です。
理由は後継者不在による廃業であったり、人手不足により手間のかかる仕事が出来なくなったりなど、おおむね「人」によるものが多いように感じます。

先日も「以前お願いしていた型抜き加工の仕事を、お願いしていた業者から急にできないと言われ困っている」というご相談をいただきました。

加工の内容を伺うと、色紙を花の形に型抜きをするということでした。
通常型抜きをする場合「型データ」が必要なのですが、このご相談の場合は以前の業者様で作った現物(げんぶつ)をお送りいただいたので、そこからデータを作製しこれまでと同じ紙・形でお作りすることができました。(事例によってはできない場合もございます。)

このようにこれまでの加工ができなくなってしまってお困りという場合、現物をお借りできれば当社でお役に立てる場合もございます。

是非一度ご相談ください。

型抜きの詳細はこちらをご覧ください

(T)