株式会社古河

昆虫シリーズは型抜き加工で作っています。

カブトムシ型紙むしり
クラフトクラブ昆虫シリーズは型抜き加工で作っています。ですので型紙はカット済みで刃物なしで作ることができます。
先日、ある方とお話しているときに昆虫シリーズの話題になり「この紙(ファイバークラフト紙)は通常の刃で型抜きできるんですよね?」と聞かれました。

確かにファイバークラフト紙は型抜き加工ができます。しかし昆虫シリーズは少し様子が違います。バッタの触覚であったり、アリの足であったり細かい部分があるので、この部分の紙が刃に詰まってしまい型が壊れることもあります。
つまりこの紙は簡単な形状であればできるけども、細かい形状であれば難しい。というのが答えになります。

この簡単そうで難しいファイバークラフト紙の細かい型抜きを可能にしたのが、墨田区の職人さんの技術力です。
できなければどうすればいいのかと、研究と改良を重ね実現してくださいました。
この技術力とそれを基にした型紙作製が私たちのノウハウということになります。

特許や実用新案といったような目に見えるものではないですが、すみだの職人さんは私たちの財産だと思っています。

(T)

 

投稿日:2014年7月4日   カテゴリー:クラフトクラブインフォメーション タグ:,