株式会社古河

クラフトクラブ、道具のこと1、プライヤー?ペンチ?

クラフトクラブを作るのにあると便利な道具の一つに、先の曲がったラジオペンチがあります。

普通のペーパークラフトではピンセットをよく使うのですが、クラフトクラブでは、使用するファイバークラフト紙がかなり硬い為、折り目などをきっちりつけるにはこのラジオペンチがあるととても便利なのです。

又、接着剤を使う時にも、ラジオペンチでしっかりはさみ込んで接着すると、よりしっかりと接着することが出来ます。
ラジオペンチは電気工用の道具で、プライヤーの一種です。
他にはメカニックプライヤーと呼ばれるものもあります。

この二つ、実は大きな違いがあるのです。
ラジオペンチは付け根部分に針金や銅線を切る機能がついているため、この切る部分に隙間が出来ないことが重視されています。
一方、メカニックプライヤーは、物をはさむ事を重視していますので、付け根の部分に針金などを切る刃が無く、先端の掴みやすさを重視した作りになっています。

左がラジオペンチ 右がメカニックプライヤー

工具

どちらが絶対にいいということも無いとは思いますが、私は長年使っているラジオペンチを愛用しています。

使い慣れて、手に馴染んでる物が一番いいですね。

投稿者:NOZ

クラフトクラブの詳細・ご購入はこちらから
クラフトクラブ

 

投稿日:2014年1月28日   カテゴリー:クラフトクラブインフォメーション タグ: