株式会社古河

紙屋のおはなし

カルトナージュ体験記

投稿日:2017年12月8日

カルトナージュ初体験してきました!

遡る事2か月前、お誘いを頂いた時には二つ返事で「参加します!」とお答えしたものの、「青山」という場所と女性陣の中に男1人というシチュエーション、さらに初心者ゆえに迷惑をかけてしまうのではないかという不安から、すぐにビビってしまいました。

でもそんな不安は何のその、終わってみれば素敵な作品を仕上げることが出来ました。 …続きを読む

小ロット向け!【紙の1000円カット】

投稿日:2017年11月20日

当店でご購入いただいた紙(チップボールなど)をご希望のサイズに断裁するサービスです。
カルトナージュや工作、台紙に使う紙などを

ワンサイズにつき、仕上がり50枚まで1,000円!でカットします。

少量使用する際に便利なサービスです。

例えば・・・ …続きを読む

シートカットの静電気対策に強い味方

投稿日:2017年11月7日

朝晩がすっかり寒くなってきました。
これからの季節で気になるといえば・・・【静電気】ですよね。不意打ちの様にピリッと来るのは嫌ですが、来ると分かっていながらドアノブを触らなくてはいけない恐怖も嫌ですね。
そんな時はドアノブに触る前に横の壁に触るといいと聞きました。今年はそれを実践してみます。

さて、実はこの静電気、断裁加工をするときの天敵でもあります。素材同士がこすれるときに静電気が起こりやすく、乾燥していればなおさらです。シートカッター(巻き取り断裁機)でビニールや布、紙などをカットしていますが、冬場は静電気で素材がくっつき作業効率が悪くなるのです。

そこで活躍するのが【静電気除去装置】です。

シートカッターに設置されたこの装置が、静電気を ”うまいこと” 除去してくれます。(仕組みは難しくてうまく説明できないのですが・・・)

そんなわけで、これからの季節も問題なし!この装置がフル回転するくらいのご注文お待ちしています!

 

紙やクロスの断裁についてはこちらのページをお読みください。

(T)

小ロットにおすすめプロッターカット

投稿日:2017年10月16日

数は多くないけれど、同じ形にカットしたい!

そのような時は、機械に装着された刃がデータ通りに切る加工方法【プロッターカット】をおすすめします。 …続きを読む

古河瓦版第8号を発行しました

投稿日:2017年9月14日

㈱古河や業界の情報、加工についての豆知識をニュースレター形式でお届けする
【古河瓦版】の第8号を発行しました。

今号は「紙の意外な使い方」というお話と実体験に基づいた「ヘルプマーク」について掲載しています。
ぜひご覧ください。

古河瓦版はこちらからお読みになれます →こちら

(T)

紙と紙を貼り合わせ~合紙で物づくりの巾が広がります~

投稿日:2017年9月8日

「もっと厚い紙を使いたい」

「両面白い厚紙を使いたい」

こういったことをお考えになったことはないでしょうか?

そんな時は【合紙】すれば解決します。  

 

例えば・・・厚さ2.5mmの厚紙を3枚貼り合わせれば、7.5mmの厚い紙のできあがり。
例えば・・・片面白ボールを貼り合わせれば、両面白ボールのできあがり。

 

また紙の用意に困ったといった場合は、当社で【紙の手配】ができますので、紙をご指定いただければご自身で用意する必要はありません。

【合紙の目安】
紙の最大サイズ:800×1100mm
紙の最小サイズ(目安):300×400mm位
仕上がり最大厚さの目安:8mm
仕上がり最小厚さ:ご相談ください

その他、特殊な紙は合紙できない場合がございますが、まずはお問い合わせください。

 

そして、おそらく貼り合わせて完成ではないですよね? 切ったり、型抜きしたり。
でも厚い紙を自分で切るのは大変ではないですか?
そんな時はご希望のサイズにカットいたします。型抜きも可能です。

その他の加工についてはこちらをご覧ください。

合紙加工を使ってものづくりの巾を広げてみませんか?


または
03-3623-7177

(T)

はじめての方へ~クロス・紙の加工について~

投稿日:2017年8月20日

◇紙でこんなものがつくれたら・・・をお手伝いします


「数は少ないのですが、紙を切ってもらえますか?」

「手書きの型紙ですが、型抜きできますか?」

「2枚の違った紙を貼り合わせできますか?」

「市販の布の裏に紙を貼れますか?」・・・

これらは私たち株式会社古河(ふるかわ)に企業や個人の方から寄せられたご相談やお問い合わせです。
…続きを読む

カルトナージュや工作に!厚紙の販売始めました

投稿日:2017年7月28日

厚紙の販売を開始しました!
いわゆるチップボールと呼ばれるグレーの厚紙(板紙ともいいます)は1mm厚と2mm厚。
片面白の厚紙は2mm厚をご用意しました。

サイズは使いやすい3つのサイズからお選びいただけます。 …続きを読む

古河瓦版第7号を発行しました

投稿日:2017年6月28日

㈱古河や業界の情報、加工についての豆知識をニュースレター形式でお届けする
【古河瓦版】の第7号を発行しました。

今号はそもそも「㈱古河は何屋?」というお話と初出展する【にゃんだらけ】について掲載しています。
ぜひご覧ください。

古河瓦版はこちらからお読みになれます →こちら

(T)

タック加工のお話

投稿日:2017年6月1日

当社では、クロスや紙の二次加工のさまざまなご依頼をいただいております。中でも最近タック加工のご注文を多く承ります。タック加工とは、紙や巻物などのクロスの裏面に糊と剥離紙を付け、シール状態にすることです。主に函やケースの製造、表紙貼りに使われています。

また上質紙や色上質、和紙、クラフト紙などにタック加工を施した既製品もあり、こちらは印刷してシールにしたり、修正等にお使いいただいております。

ちなみに当社の商品【ねこケアマークシール 贈り物編】はクラフトタックに印刷をしたものです。クラフトに印刷をすると味のある風合いに仕上がりとても好評です。
frps013
(上)クラフトタックに印刷した【ねこケアマークシール贈り物編】

ぜひタック加工を便利にご利用になられてはいかがでしょうか?

もっと詳しく話を聞きたいという方は、ぜひ一度お問合せ下さい。

お問合せフォーム

または

03-3623-7176 までお問い合わせください

最近お作りしたもの~幼稚園の星型抜き~

投稿日:2017年5月19日

幼稚園の時、ハサミでチョキチョキ切って工作やりましたよね。
丸、三角、四角、星、、、。
自分で切った記憶もあれば、最初から先生が切ってくれたもので何かを作ったり。

なぜそんなことを思ったかというと、先日ある幼稚園様からご依頼が有って、金色の紙を星形に型抜きするお仕事をしたからです。
大量の紙を同じ形にハサミで切るのって大変。。。これを先生たちみんなで手分けして切っていたとしても、相当な時間がかかるんだろうなぁと思いました。

仕上がった星形を持って行くと、先生たちにとても喜んで頂けました。いつもお忙しい先生たちのお手伝いが出来て良かったです。

(T)

illust2143_thumb

ほかにも
「紙が厚くて手で切るのは大変」
「数が多くて困った」
「同じ形にしなくてはいけない」
「人手がない」

など、紙の型抜き加工についてお困りの事がございましたら、

お問合せフォーム

または03-3623-7177まで是非ご相談ください。

個人の方も大歓迎!古河断裁部のページはこちら
断裁部のページへ

 

古河瓦版第6号を発行しました

投稿日:2017年5月2日

㈱古河や業界の情報、加工についての豆知識をニュースレター形式でお届けする
【古河瓦版】の第6号を発行しました。

今号はクロスや紙をシール状にする【タック加工】のご紹介と辞書に関する【紙屋のつぶやき】を掲載しています。
ぜひご覧ください。

古河瓦版はこちらからお読みになれます →こちら

(T)

最近お作りしたもの~カルトナージュ用型抜き~

投稿日:2017年4月26日

以前カルトナージュ用厚紙をカットしたお話をご紹介しましたが、最近そういった厚紙をカットした後に【型抜き加工】をするお仕事をさせていただきました。

型抜き加工は、お客様がデザインされた型紙を抜き型※に起こし、その型で厚紙やケント紙などを機械で型抜きします。
(※抜き型:ザックリですがお菓子作りの抜き型の大きくなったもの)

「型紙のデザインは出来るけど、それをパソコンでデータ化することができない・・・」とご心配の方も多いのですが、型紙は手書きのものでも大丈夫です。

ほかにも
「紙が厚くて手で切るのは大変」
「数が多くて困った」
「同じ形にしなくてはいけない」
「人手がない」

など、紙の型抜き加工についてお困りの事がございましたら、

お問合せフォーム

または03-3623-7177まで是非ご相談ください。

(T)

 

個人の方も大歓迎!古河断裁部のページはこちら
断裁部のページへ

 

型抜き

生地の裏に紙を貼る=裏貼りのお話

投稿日:2017年3月27日

裏貼り(裏打ちともいう)とは、布や合皮の裏面に薄い紙を貼る後加工の事を言います。
この加工により“製本がしやすくなる”“糊の浸み出しを防ぐ”“強度が増す”といったメリットが生まれます。

最近では「この生地で作りたい」「他との差別化を図りたい」という内容のお仕事がございました。その際は持込みの服飾生地や当社で手配した市販のプリント物の生地に裏貼りをし、手帳やアルバムといった製品になりました。

この様に裏貼りをすることにより、様々なお客様のご要望にお応えする事ができますので、他にはない生地で裏貼りをご検討の方、裏貼りについてもっと詳しく話を聞きたいという方は、ぜひ一度お問合せ下さい。

お問合せフォーム

または

03-3623-7176 までお問い合わせください

(F)

ゴールデンピンアワード受賞

投稿日:2017年3月23日

弊社のオリジナルペーパークラフトシリーズ【クラフトクラブ】が中華圏のデザイン賞であるゴールデンピンアワードを受賞いたしました。

cc-9

(T)