株式会社古河

㈱古河断裁部流【薄い素材を切る方法】

薄い紙や不織布などの素材を断裁する際に、バラバラになって困ったことはありませんか?
透かすと向うが見えるくらい薄いものやロール状ではなおさらではないでしょうか。

今回はそんな時に役立つ古河断裁部流「薄い素材を切るときのコツ」をご紹介します。


【薄い素材を切るときのコツ】

①ボール紙を1枚敷き、その上に平判状にカットした素材の半分量を置きます。

② ①の上に上質紙やクラフト紙などの紙を1枚置きます。

③残った半分を②に重ねて最後にボール紙を上に乗せます。

これをギロチン断裁機で切るとそろって仕上がるんです。

薄物断裁使用画像2
<上記のコツのように重ねて切った時の断面図>

でもこの仕事は意外と手間と時間がかかります。もし「時間が惜しい」「結構作業が大変そう」ということであれば、ぜひ私たちにご相談ください。

皆さま薄い素材を切るときに困ったことはありませんか?

株式会社古河断裁部のページでは、紙・ビニール・布等の断裁についての詳細がご覧になれます。
断裁部のページへ

(T)

投稿日:2016年7月5日   カテゴリー:紙屋のおはなし タグ:,,