株式会社古河

タック加工のお話

当社では、クロスや紙の二次加工のさまざまなご依頼をいただいております。中でも最近タック加工のご注文を多く承ります。タック加工とは、紙や巻物などのクロスの裏面に糊と剥離紙を付け、シール状態にすることです。主に函やケースの製造、表紙貼りに使われています。

また上質紙や色上質、和紙、クラフト紙などにタック加工を施した既製品もあり、こちらは印刷してシールにしたり、修正等にお使いいただいております。

ちなみに当社の商品【ねこケアマークシール 贈り物編】はクラフトタックに印刷をしたものです。クラフトに印刷をすると味のある風合いに仕上がりとても好評です。
frps013
(上)クラフトタックに印刷した【ねこケアマークシール贈り物編】


ぜひタック加工を便利にご利用になられてはいかがでしょうか?

もっと詳しく話を聞きたいという方は、ぜひ一度お問合せ下さい。

お問合せフォーム

または

03-3623-7176 までお問い合わせください

投稿日:2017年6月1日   カテゴリー:紙屋のおはなし タグ:,