株式会社古河

狛猫

神社に必ずいるマスコットというかシンボル的な存在といえば・・・?

そう、狛犬ですよね。

小さいお子さんなんかは「ワンワン」と言って親しむ子もいれば、「怖い」と言って泣いてしまう子もいます。

そういった怖がりな子を案じてか(実際には違いますが)、全国には狛犬でなく狛猫が存在する数少ない神社があります。

そのうちの一つが「丹後 峰山の金毘羅神社」です。

なぜ猫なのかというと、丹後で盛んな養蚕が関連しているといわれています。

※養蚕の天敵、ネズミを追いやることから狛猫が奉納されたようです。

秋の紅葉を見がてら、狛猫も見に行くのもいいかもしれませんね。

(店長)

*************************************************************************

狛猫ではありませんが、猫のシールあります。

banner_noshi1

投稿日:2014年10月29日   カテゴリー:ねこ缶風インフォメーション タグ: