株式会社古河

染料を使ったファイバークラフト紙の染め方

花のコサージュ作成キット、クラフトクラブフローラには染料付きのキットがあります。
他のペーパークラフトでは紙を水につけることは難しいのですが、ファイバークラフト紙を使ったクラフトクラブでは染料で染めることが出来るのです。
今回は染料を使った染め方について少し解説したいと思います。

クラフトクラブでは布などを染める染料を使用しています。

染料は、少量の水で溶いて使うと濃い色に染まり、薄めて使うと薄くしか染まりません。
染料を溶かした水の温度が高いと早く染まりますが、温度が低いと染まるのに時間がかかります。

薄くした染料を高い温度で使っても濃い色にはなりませんのでご注意下さい。

この特徴をうまく利用し、最初に濃い染料で内側の花びらを染め、徐々に染料を薄め、時間も短くしつつ、内側の花びらから染めていくと、きれいなグラデーションの花を作ることも出来ます。

又、他の色があると混ぜることも出来ますので、わざと少し色ムラを作り、風合いを出すことも出来ます。
昆虫シリーズ等はムラっぽく染めるとかなりいい感じになりますので是非お試し下さい。

最後に余談ですが、染料の粉はかなり細かい粒なので注意しましょう。ちょっとした風でもかなり飛び散ってしまいます。

投稿者:NOZ

 

投稿日:2014年2月25日   カテゴリー:クラフトクラブインフォメーション タグ: