株式会社古河

型紙紹介、AquaWorm

AquaWorm の型紙を整理しましたのでご紹介したいと思います。
型紙としてはそこそこ大きいのですが幅がなく細長いので、クラフトクラブの台紙の余り部分でも作れると思います。

最初に作ったものではディスプレイするために、クリップではさめるフラップ(爪)を接着していたのですが
Ver.3では爪つきの型紙も追加しています。

フラップを付けるために胴体の節の折り返しを一箇所だけ大きくしたのですが、外観への影響はほぼ無さそうです。
写真の作例はフラップ付の型紙で作っています。

過去記事1 過去記事2

AquaWorm_Ver.3

 

型紙のダウンロードはここを右クリックして保存して下さい。

ファイバークラフト紙の購入はコチラから

ここで紹介されているペーパークラフトは全てファイバークラフト紙で制作しています。
又、型紙もファイバークラフト紙を前提として設計しています。

ファイバークラフト紙は工業製品の材料に使われる、非常にかたい紙なのですが
水につけると柔らかくなり、乾燥すると元のかたさに戻る性質があります。
柔らかい間につけた折り目や曲面を乾燥後も保ちますのできれいな曲面をもったペーパークラフトの作成が可能になります。

ファイバークラフト紙はインクジェットプリンタで印刷できません。
プリンタ用紙に印刷した型紙をファイバークラフト紙に貼り付けてカットしてください。
カットした後、型紙はファイバークラフト紙からはがして作り始めてください。
貼り付けには、貼ってはがせるタイプのスプレーボンドが便利です。

基本的に型紙の著作権は株式会社古河及びスタジオ・ノズに帰属します。
お客様が個人で楽しむ範疇での二次加工、公開等は自由です。
但し、下記のように使用する場合はご留意下さい。
○企業、団体が商業目的に使用することはご遠慮下さい。 
○商業目的での二次加工(カタログ・チラシ・名刺など)、製造・販売などに関しましては弊社にご相談下さい。

投稿者 : NOZ

投稿日:2014年9月13日   カテゴリー:クラフトクラブインフォメーション タグ:,,,