株式会社古河

ディスプレイ用素材を探しに・・・2

先日のディスプレイケースに続き、ディスプレイ用素材を探しに鉄道模型の専門店、銀座の天賞堂に行ってきました。

ディスプレイ素材1

芝生のようなシート等色々購入してきたのですが、中でも面白そうだったのがこれ、コルクの樹皮です。

コルク樹皮

木の皮なのですが、岩肌の様に見えることからジオラマ用の材料になっているようです。
気に入った形のものがあれば、そのまま使ってもいいですし、繋いだり、重ねたりして使用します。

下の写真は3個のコルク樹皮を繋げたものです。

コルクブロック繋ぎ合わせ

繋いだ隙間にグリーンの草に見えるスポンジ?を埋め込んでみました。
岩場の情景に見えるから不思議です。材料さえあれば、使うものは接着剤だけで、しかもかなりの短時間で出来るのがうれしいです。
下の写真のもので15分程度でここまで出来ました。

ジオラマベース完成

埋め込んだグリーンのものはこれ

素材2

最初はコルク樹皮に昆虫シリーズを乗せようと思っていたのですが、これだと小さいドラゴンを乗せ、簡単なジオラマ風にすると面白そうです。

鉄道模型はやったことがないので天賞堂には行ったことがなかったのですが、ジオラマ用の素材の充実さには驚きました。
小さく、精巧な人物や動物のフィギュア等もあり、ジオラマ用の建物の中にはペーパークラフトキット等もありました。
色々な模型の集大成のような所で、ミニチュア好きな方には是非お奨めの所でした。

投稿者:NOZ

投稿日:2014年3月22日   カテゴリー:クラフトクラブインフォメーション タグ:,,,