株式会社古河

クラフトクラブ【水竜】ダメージモデル

クラフトクラブ【水竜】でちょっと変わった作り方に挑戦してみました。

まず、型紙全体をぬらし、折り目やシワを入れていきます。

一見、雑にやっているようにも見えますが、破れないよう慎重にやっています。
ぬれている時はかなり柔らかいので、乾燥させつつシワをつける感じです。

DSC_0454

一度きっちりと乾燥させてから、通常通りに折り進めていきます。

DSC_0456

そして完成したのがこちら。

クラフトクラブ【水竜】ダメージモデル_1

クラフトクラブ【水竜】ダメージモデル_2

シワが丁度いい感じに入り、質感が一段とよくなったように思えます。
しかし、難易度が少々高い気もしますので、作りなれた方向けのテクニックだと思います。

クラフトクラブ【水竜】の購入はこちらから

投稿者 : NOZ

 

 

投稿日:2015年2月7日   カテゴリー:クラフトクラブインフォメーション タグ:,,,